『可動式黒板』修繕してきました!!

「5年2組の黒板が動かなくなりました?」「ちょっと見に来てください。」「えっ!黒板修繕!私に出来ますかねえ?」「とりあえず見てみます。」…教室に行って、黒板を横から、下から、上から見ても何も見えません。そこで、用務の先生の力を借りて黒板取り外しました。内部は写真(現物は写真撮り忘れました…残念!)の様になっていました。故障の原因は、黒板を上下させるチェーンを動かす歯車が取れて溝に引っ掛かっていました。「意外と構造簡単じゃん!」大きな3本のスプリングを外し、歯車戻し、チェーンを掛け、最後に掃除をして駆動域に滑走剤をスプレーしました。全く動かなかった黒板がスムースに動く様になりました。「めでたし、めでたし。」