『ブックトラック』!!

「ブックトラック」とは、本を運ぶのに使うキャスター付きのカートのことで、重い本の移動が頻繁に行われる図書館の中では、必要不可欠な備品だそうです。大半は、スチールのフレームに棚板と側板の構成でできており、それにキャスターを付けたシンプルなものだそです。存在は知っていましたが、それが「ブックトラック」という名前であることは知りませんでした!要望は7点 ①「木製(温かみがある)」②「上段の棚を水平に(本紹介展示用)」③「上段の棚の背板は半円形に」④「背板に木文字で学校名を」⑤「側板に持ち手を」⑥「左前と右後のキャスターはストッパー付 ⑦「3台欲しい」でした。図書館だけでなく教室や廊下で使われるそうです。
板は、25㎜厚の集成材で作製しました。下段と中段の棚板は15°傾けました。キャスターは100Φをチョイス。オイルで仕上げました。